諸星大二郎

諸星大二郎劇場8『オリオンラジオの夜 西暦2525年』

モロロスにあえぐ諸星ファンの皆さんに朗報! ビッグコミック増刊号に諸星大二郎先生の『オリオンラジオの夜 西暦2525年』が掲載されました。 表紙 タイトルページ。 いやはや、諸星先生はすごいのをブチ込んできました。 「西暦2525年」ゼーガー&エバンズで…

タパリの少年の顔の変遷について

諸星大二郎先生は単行本化などのタイミングで登場人物のコマの書き換えを行っています。 『遠い国から・追伸・カオカオ様が通る』にでてくるタパリ人の少年の顔の変遷がなかなかに印象深いので紹介します。 このタパリ人の少年とはガイドとして登場するキャ…

コミックマーケット93行ってきました。その2

諸星大二郎作品ネタで活躍されている、高天原さんの同人誌を入手しました。 新刊は、「諸星大二郎の旅2017 安徳埋葬地の謎」 諸星作品の「海竜祭の夜」の「あんとく様」です。 下関の豊田にある、宮内庁指定の安徳天皇御陵の調査レポート。なかなか九州へ出…

新刊「諸星大二郎劇場第一集・雨の日はお化けがいるから」

諸星大二郎先生の新刊「諸星大二郎劇場第一集・雨の日はお化けがいるから」が出ました。 表紙。 目次。 「河畔にて第一話クーリング・オフ」のみ特選集第二集からの再録ですが、それ以外はすべて初めて単行本化された作品です。 私は怒々山博士のシリーズ二…

諸星先生寄稿(伊藤潤二研究)

「伊藤潤二研究(画業30周年記念完全読本)」に、諸星大二郎先生の特別寄稿と特別対談が掲載されました。 表紙。 寄稿。 対談。 対談は Nemuki+ 2013年11月号に掲載された内容の再録です。 私はその号を持ってなかったので読めて嬉しかったです。 これまでの…

「海で呼ぶもの」(幽 2017/12/15)

現在発売中の幽vol.28に、諸星大二郎先生の新作「海で呼ぶもの」が掲載されました。 表紙。 野ざらしの骸骨にとまる烏。不気味。 タイトルページ。 いつの間にか、「あもくん」の路線に戻ったようです。 今回のお話は、イヤーな感じの終わりかたでした。 bun…

諸星大二郎劇場7『オリオンラジオの夜・悲しき天使』

ビッグコミック増刊号に諸星大二郎先生の「オリオンラジオ・悲しき天使」が掲載されました。 表紙。 タイトルページ。 「悲しき天使」…もとはロシア民謡だそうです。 キュッと心を締めつけられるような曲です。 オリオンラジオのシリーズ、続けてほしいなぁ…

「BOX〜箱の中に何かいる」番外編(モーニング)

現在発売中のモーニングに、諸星大二郎先生の「BOX〜箱の中に何かいる」番外編「神宮智恵子のハロウィン」が掲載されました! 最近は週間モーニングの方はチェックしてなかったもので、コメントを頂いて急いでコンビニで買ってきました(´∀`;) 表紙。 タイ…

新刊「BOX〜箱の中に何かいる」3巻

諸星大二郎先生の新刊「BOX〜箱の中に何かいる」3巻、本日発売です! 無事ゲットできました!\(^o^)/ 取り急ぎ。

諸星大二郎劇場6『オリオンラジオの夜 ホテル・カリフォルニア』

諸星大二郎先生のBOX連載が終わり、モロロス症候群にあえぐ諸氏に朗報! 現在発売中のビッグコミック増刊号に、諸星大二郎劇場6『オリオンラジオの夜 ホテル・カリフォルニア』が載りました。 表紙。 タイトルページ。 前回はサイモン&ガーファンクルでした…

BOX3巻情報

諸星大二郎先生のBOX連載が終わり、モロロス症候群にあえぐ諸氏に朗報。 BOX3巻完結編が10月23日発売だそうです! モーニングtwo今月号に宣伝載ってました。 買うべし!

「BOX〜箱の中に何かいる」第22話(月刊モーニングtwo)

今月のモーニングtwoに諸星大二郎先生の「BOX〜箱の中に何かいる」最終話が載りました。 表紙。 タイトルページ。 なんというか…。 私にはうまく説明できそうにありません。 光二くん、恵くん、神宮さん、そして、キョウコら主人公達は「箱」から脱出できま…

食事の時間(少年ジャンプ1978/9/15増刊号)

今回は諸星大二郎先生の1978年の短編「食事の時間」を紹介します。 沙村広明先生の「ハルシオン・ランチ」に出てきたので、原典を引っ張ってきました。 表紙。 タイトルページ。 とある上流家庭の破産。 父は自殺し、母は子を捨てるしかなかった。 子供はス…

ハルシオン・ランチ(沙村広明)

沙村広明「ハルシオン・ランチ」1巻にて、諸星大二郎を発見。 諸星大二郎先生の作品の中から、さらっと「食事の時間」なんて短編がでてくるのはなかなかのマニアかと。

「BOX〜箱の中に何かいる」第21話(月刊モーニングtwo)

諸星大二郎先生の「BOX〜箱の中に何かいる」第21話が今月の月刊モーニングtwoに載りました。 表紙。 タイトルページ。 前回、最後のパズルとしてルービックキューブが出てきました。 恵くんがそれを解きます。 そして、ゴールの箱の登場。 見開き大ページ! …

「登山君の遭難」(幽 2017/6/29)

発売中の幽vol.27 に諸星大二郎先生の「登山君の遭難」が載りました。 表紙。山田風太郎特集。 タイトルページ。 ナンセンス路線で来てる感じですね。

「BOX〜箱の中に何かいる」第20話(月刊モーニングtwo)

諸星大二郎先生の「BOX〜箱の中に何かいる」最新話が月刊モーニングtwo8月号に載ってます。 表紙。 タイトルページ。 錯視の塔で興子は甲田さんに追いつめられます。 (一体この塔の柱はどうなってるんだ?!) 錯視で甲田さんはシュリンクされてしまいまし…

諸星先生、コムアイさんと対談(POPEYE)

発売中のPOPEYE6月号にて、諸星大二郎先生が水曜日のカンパネラのコムアイさんと対談してます。 表紙。 心なしか嬉しそうな諸星先生でした♪(^o^)

「BOX〜箱の中に何かいる」第19話(月刊モーニングtwo)

諸星大二郎先生の「BOX〜箱の中に何かいる」第19話が今月の月刊モーニングtwoに載りました。 表紙。 タイトルページ。 光二くんを救ったのは、錯視の梯子だった。 一人残された恵くんも、興子の策で救助。 んでもって、ちょっといい感じに。 さて。甲田さん…

諸星大二郎劇場5『オリオンラジオの夜』

諸星大二郎先生の新作がビッグコミック増刊号にのりました。 諸星大二郎劇場5『オリオンラジオの夜』。 表紙。 タイトルページ。 これまでの諸星大二郎劇場の作風とはうってかわって『僕とフリオと校庭で』のような懐かしいような感じのお話がきました。 フ…

「BOX〜箱の中に何かいる」第18話(月刊モーニングtwo)

今月のモーニングtwoに諸星大二郎先生の「BOX〜箱の中に何かいる」18話が掲載されています。 表紙 タイトルページ 興子の機転で無事、神宮さんは塔にたどり着く。 ノーテンキな会話が(^o^) はしゃぐ興子 (まだいる)甲田さんとのバイオレンス! 諸星先生の…

新刊「BOX〜箱の中に何かいる」2巻

諸星大二郎先生の新刊! 「BOX〜箱の中に何かいる」2巻が発売中! 地元の書店で入手できました♪(^o^)b 表紙。 帯を取りーの 表紙カバーを取りーの 恵くん発見♪ 目次。 8話から14話までを収録。 なななんと、オマケのページまで! 神宮智恵子の除霊と 神宮智…

ユリイカ4月臨時増刊号「縄文」

ユリイカ4月臨時増刊号出ました。 諸星大二郎先生の絵が表紙装画に使われています。 本文にも見開きで載ってます。 土器とか土偶とか。 たまりません。 知識欲が刺激されます。

貸本版悪魔くん(水木しげる漫画大全集)

水木しげる漫画大全集の「貸本版悪魔くん」、やっと入手しました。 解説を諸星大二郎先生が書かれてるものですから。 目次。 諸星先生は水木先生の作品をほとんど読んでなかった…らしいです。ぶっちゃけすぎな(^o^; 諸星先生らしい面白い文章でした。

「BOX〜箱の中に何かいる」第17話

諸星大二郎先生の「BOX〜箱の中に何かいる」第17話がモーニングtwoに掲載されています。 表紙。 タイトルページ。 前回、落ちそうになった神宮さんは助かりました。 そして、地の底から現れた謎の建築物。 それは錯視の塔だった。 塔へ行くには? …興子には…

「暗黒神話」

諸星大二郎先生の「暗黒神話」が発売されました。 2014年に雑誌「画楽.com」に連載されていた「暗黒神話 完全版」です。 これで、2015年に受注生産で発売された単行本を買いそびれた方にも、完全版を眼にする機会が出てきました。大変喜ばしいことです! 外…

「BOX〜箱の中に何かいる」第16話

諸星大二郎先生の『BOX』が今月のモーニングtwoに載りました。 表紙。 タイトルページ。 物語は、階段を登った光二くん興子さんと、階段を降りた神宮さん惠くんが鉢合わせたところから。 今回はエッシャーがモチーフ! 怪物になった甲田さんはまだ追っかけて…

諸星大二郎劇場4『欲しいものは河を流れてくる』

約二ヶ月余の「モロレス」はツラかった…。 ビッグコミック増刊号に諸星大二郎劇場4が載りました。日本全国の諸星大二郎ファンは歓喜の声をあげていることでしょう! 題して『欲しいものは河を流れてくる』。 表紙。 タイトルページ。 前回の『上流からの物体…

「BOX〜箱の中に何かいる」第15話

今月のモーニングtwoに諸星大二郎先生の「BOX〜箱の中に何かいる」が掲載されています。 表紙。 タイトルページ。 四人で次のステージにきました。 今月の甲田さん。 しつこい。。。 相変わらずつきまとってきます。 まさかの山内さんまでモンスターに。 今…

諸星大二郎の世界(コロナブックス)

コロナブックスから「諸星大二郎の世界」というムック本が出ました。 表紙 目次 専門家の先生がたの評論と、諸星先生が幼少期を過ごした町を再訪する企画がのってます。 特筆すべきは、諸星先生の書斎の本棚の蔵書のリスト。 1000冊を超える書籍の書名と著者…