読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美加と境界の神(2009/08/25 ウルトラジャンプ 2009年 8月号)

今回紹介する諸星大二郎先生の作品は、2009 年のウルトラジャンプに掲載された『稗田の生徒たち(1)美加と境界の神』。

f:id:bunji2:20160105004953j:image
表紙。

f:id:bunji2:20160105005008j:image
タイトルページ。

f:id:bunji2:20160105005021j:image
四方口村(よもぐちむら)を目指す男子。
道中で天木美加に遭遇。

f:id:bunji2:20160105005044j:image
死んだはずの姉からメールが届いたので、葬儀の行われた村へ姉を探しにきたという。

f:id:bunji2:20160105005055j:image
美加はネットで見かけた四方口村の大きな藁の人形を見にきたとのこと。

f:id:bunji2:20160105005125j:image
大人形を調べると、その先には大きな坂が広がっていた…。
果たして姉の行方は…?!

妖怪ハンターシリーズの『黄泉からの声』の系譜の作品です。

美加のカラフルな服装、当時のファッションしてますね。こういうところ、諸星先生は手をぬかない。流石です♪
あ、美加ってのは、妖怪ハンターシリーズの『花咲爺論序説』以来、たびたび登場する美少女キャラです。

2014年に単行本「妖怪ハンター・稗田の生徒たち(1) 雪見村にて」が出ましたが、本作は収録されませんでした。

きっと、これから出るであろう「妖怪ハンター・稗田の生徒たち(2)」に収録されるものと信じてやみません。
例えば、単行本「闇の鶯」に収録の大島君と渚ちゃんが登場する『それは時には少女となりて』と本作、それに短編書き下ろしを加えれば分量的に「妖怪ハンター・稗田の生徒たち(2)」を出せそうな気もするのですが。いかがでしょうか、諸星先生!

…まぁ、気長に待たせて頂きます…。

でも、どうしてもすぐに本作を読みたい方は古本屋でウルトラジャンプ2009年8月号を探すか、国会図書館で探してコピーしてもらいましょう。

目次。
f:id:bunji2:20160105013252j:image