読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鳥が森に帰る時(1979/02/10 マンガくん1979年2月10日号)

今夜はテレビで「ラピュタ」が再放送されるそうなので、今回は「バルス」のもとになったとされる諸星大二郎先生の『鳥が森に帰る時』を紹介します。

 
バルスについての竹熊健太郎さんのツイートを紹介しても、皆さんそれがMUDMENのどの作品に掲載されているのか正確に紹介されていません。
 
それに諸星ファンでもない方々に本作を引用されているのも歯痒かった。
一ファンとして正確に原典を紹介します。

f:id:bunji2:20160115195144j:image
表紙。
 
f:id:bunji2:20160115193901j:image
タイトルページ。
二色カラー!\(^o^)/

f:id:bunji2:20160115193946j:image
ん〜、素晴らしすぎる!
圧倒の見開きページ!
 
f:id:bunji2:20160115194053j:image
これがオリジナルの問題のコマ。

f:id:bunji2:20160115200933j:image
そしてその後の単行本で「バルス」という語が出てくるコマになりました。
(飛行機のルビが「バルス」になっている)
 
本作は単行本「MUDMEN最終版」に収録されています。