読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『夢みる機械』ドラマ化

諸星大二郎先生の『夢みる機械』がドラマ化され、
フジテレビ系「世にも奇妙な物語’16春の特別編」(5月28日午後9時)で放映とのことです。


窪田が主演する「夢みる機械」は、日本を代表するSF・伝奇漫画家諸星大二郎の名作。漫画家志望の青年が、言い争いを発端に母親が機械であることを知り、次々と驚きの事実に追い詰めれていく。「奇妙」初出演の窪田は、小さいころから家族で見ていた番組とあって喜びもひとしお。「いちばん喜んでくれたのは母です。母の夢をかなえることができて大変幸せに感じます」と話し「全力で立ち向かいました」。