読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

局地的王道食(1)

ついについに出会ってしまいました。

松本英子先生の「局地的王道食」(1)。

この漫画…去年からずっと探してたんですよね〜


f:id:bunji2:20170415234543j:image

モーニングtwoに連載されている作品で、諸星大二郎先生の「BOX」同様、毎月楽しみにしています。

 

内容は、松本先生と思しきおねえさんと謎の生物が、「食」の世界の片隅で愛を叫んでいるのです。

ちくわぶ」とか「甘食」とか「ちくわの磯辺焼き」とか、語ってしまうという…

そのかたより感が、なんとも心地よくて。

なーんか残るんですよ。

 「まんがはじめて物語」にでてくるモグタンへのオマージュもうかがえるような。

 

で、この本はほんとに書店に置いてなくて。

取り寄せやアマゾンでポチるのもいいんですが。

俺はやはり好きな本には、書店で自然な形で遭遇したいと常々思ってるわけで。

今日も吉祥寺を散歩してて、たまたま入った「ブックス・ルーエ」でこの本と眼があってしまったわけで。

そのトキメキたるや…。

 
f:id:bunji2:20170415235156j:image

それはともかく、松本先生の描く絵は緻密でありつつもポップでカッコいいです。