夢の劇場 (怪と幽 vol.010)

いま発売中の「怪と幽」に諸星大二郎先生の新作が掲載されました。

タイトルは「槐と優」。

 

表紙。

特集は「呪術入門」。呪術○戦とか流行ってますしね。

 


タイトルページ。


今回はあもくんではありません!

 

男の子と女の子が主役のちょっと不思議なお話です。

槐くんはザッパ沼で採ってきた謎の泥を優ちゃんにあげます。

この泥は餌を与えると生き物のように動き出します。

優ちゃんはこの生き物に「カイ」と名付けて育てると槐くんに似てきて。。。


1976年に発表された『子供の遊び』からグロテスクさをなくしてユーモラスにした感じ。ほのぼの系というか。(「ハフッハフッ」はありません)

 

あもくんに代わる新路線かもしれません。
「槐と優」だなんて、「怪と幽」だけでしかやれないタイトルですね。

 

そして、巻末には諸星先生と高橋葉介先生との対談と、花輪和一先生のインタビューが載ってます。



なかなか興味深い内容となっております。