CICADA3巻

CICADAの3巻が出ました。

 

表紙。
f:id:bunji2:20180114085951j:image
f:id:bunji2:20180114090015j:image

表紙は青く燃えてます。

アオイホノオか!?

 

目次。
f:id:bunji2:20180114090133j:image

 

スペシャルサンクス。
f:id:bunji2:20180114090657j:image

 

今回はオマケマンガつきです!
f:id:bunji2:20180114090944j:image

ニコ生番組ヤングサンデーが。(^o^)

 

パワポで書いたグラフからデータを取り出す

パワポで書いた有向グラフのスライドから、グラフのノードとエッジのデータを取り出すライブラリをGo言語で実装しました。

 

パワポで作ったネットワーク図とかをうまく有効活用してやろうって試みです。

 

GitHub - bunji2/graph.pptx

github.com


 

要は、pptx ファイルを zip アーカイブファイルとして開き、その中からスライドファイルを読み出して、xml ファイルとしてパースし、必要なdom ノードを XPath で取得しています。

 

コミックマーケット93行ってきました。その2

諸星大二郎作品ネタで活躍されている、高天原さんの同人誌を入手しました。

新刊は、「諸星大二郎の旅2017 安徳埋葬地の謎」


f:id:bunji2:20180101012901j:image

諸星作品の「海竜祭の夜」の「あんとく様」です。

下関の豊田にある、宮内庁指定の安徳天皇御陵の調査レポート。なかなか九州へ出かけることができないので、非常にありがたい情報です。

 

もう一冊は、今年の夏のコミケででたもので、「暗黒神(シン)ゴジラ」。「暗黒神話」風の表紙のシンゴジラ本。
f:id:bunji2:20180101013947j:image

まぁ、こちらは表紙の雰囲気ほどには諸星作品との関連性は薄い内容でした。(^o^;)

 

bunji2.hatenablog.com

 

コミックマーケット93行ってきました。

はじめて冬のコミケに行ってきました。

今回のお目当ては山田玲司先生の同人誌。

ニコ生でやられている、山田先生のチャンネルで企画されたものです。


f:id:bunji2:20180101011416j:image

 

注目は、山田先生の二次創作!


f:id:bunji2:20180101011537j:image
f:id:bunji2:20180101011608j:image

マスクで有名な、いや、マスクさせたら右に出るものはいないとまで言われた、あのキャラクターが登場するのです!(^o^)


f:id:bunji2:20180101011805j:image

今回は残念ながら山田先生にお会い出来ず。

でも、山田先生のサインが既に書かれていました。

これは我が家の家宝として大切にさせて頂きます!

 

それから、マクガイヤーさんの本も入手!
f:id:bunji2:20180101012102j:image

サイン頂きました。アザス!大切にします!
f:id:bunji2:20180101012144j:image

マクガイヤーさんもニコ生で番組持たれていて、毎回大人のウィットに富んだ楽しい放送をされています。

 

この他、ブースには山田先生の番組でお馴染みの久世さんがいらっしゃいました。なかなか気さくな方で少しだけお話ができてよかったです。

 

bunji2.hatenablog.com

 

CICADA#16

現在発売中の月刊!スピリッツに、山田玲司先生✕バナーイ先生のCICADA最新話が載りました。

 

表紙。
f:id:bunji2:20171228200140j:image

タイトルページ。
f:id:bunji2:20171228195037j:image

インディゴ少佐と行動を共にする、シカーダの少年サイファ
f:id:bunji2:20171228195257j:image

レジスタンスのボス、ノクターンサイファを諭そうとしますが、サイファから拒絶されてしまいます。
f:id:bunji2:20171228195437j:image

 

一方、収監中のニケは政府がシカーダ狩りを始めたことを知ります。妹のロルカに危機が迫っている…。
f:id:bunji2:20171228195527j:image

ニケはロルカを助けるため、脱獄を図ります…。
f:id:bunji2:20171228200043j:image

つづく。

 

単行本3巻は1/12頃だそうです。

新刊「諸星大二郎劇場第一集・雨の日はお化けがいるから」

諸星大二郎先生の新刊「諸星大二郎劇場第一集・雨の日はお化けがいるから」が出ました。

 

表紙。
f:id:bunji2:20171227222209j:image
f:id:bunji2:20171227222240j:image

 

目次。
f:id:bunji2:20171227222357j:image

「河畔にて第一話クーリング・オフ」のみ特選集第二集からの再録ですが、それ以外はすべて初めて単行本化された作品です。

 

私は怒々山博士のシリーズ二作品が未読だったので、特に嬉しかったです。

 

今回も、諸星先生の新刊が発売日にちゃんと店頭に並ぶことで定評のある、吉祥寺の書店ブックスルーエでゲットしました。

 

 

bunji2.hatenablog.com

 

 

bunji2.hatenablog.com

 

 

bunji2.hatenablog.com

 

 

bunji2.hatenablog.com

 

 

bunji2.hatenablog.com

 

 

bunji2.hatenablog.com

 

諸星先生寄稿(伊藤潤二研究)

伊藤潤二研究(画業30周年記念完全読本)」に、諸星大二郎先生の特別寄稿と特別対談が掲載されました。

 

表紙。
f:id:bunji2:20171223211038j:image

 

寄稿。
f:id:bunji2:20171223211333j:image

 

対談。
f:id:bunji2:20171223211624j:image

 

対談は Nemuki+ 2013年11月号に掲載された内容の再録です。

私はその号を持ってなかったので読めて嬉しかったです。

 

これまでの他の作家さんとの対談や鼎談と比べて、伊藤先生と諸星先生は馬が合うのか、かなり会話が進んだ印象を持ちました。

おふた方とも、なんとなく似てますよね。