諸星大二郎劇場10「原子怪獣とぼく」

諸星大二郎先生の新作が現在発売中のビッグコミック増刊号に掲載されました。

タイトルは「原子怪獣とぼく」。

 

表紙。
f:id:bunji2:20180717200610j:image

 

タイトルページ。
f:id:bunji2:20180717200634j:image

 

60年代の映画館を舞台にしたノスタルジックな作品。

 
f:id:bunji2:20180717200846j:image

映画館の名前は「木元オリオン」。

オリオンラジオの流れかも。

 

あまり古い映画は知らないのですが、今回出てきた映画作品は実際に存在するそうです。

ググったらでてきました。

 

邦題「暗闇の悪魔大頭人の襲来」

原題 "INVASION of the SAUCER-men"

 

f:id:bunji2:20180717202015j:plain

邦題「金星人地球を征服」

原題 "IT CONQURED THE WORLD"

 

f:id:bunji2:20180717202036j:plain

邦題「原子怪獣と裸女」

原題 "DAY THE WORLD ENDED"

 

f:id:bunji2:20180717202503j:plain

 

町山智浩さんあたりだとお詳しいのだろうな(^_^;)

週刊少年ジャンプ創刊50周年記念

 週刊少年ジャンプ創刊50周年記念号に諸星大二郎先生が色紙とメッセージを出されています。

 

表紙

 f:id:bunji2:20180716212155j:image

 

色紙

歴代漫画家直筆サイン色紙、大集結!!|集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト
f:id:bunji2:20180716212505j:image

 (詳細はサイトで確認できます)

 

お祝いメッセージ
f:id:bunji2:20180716212651j:image

 

歴代の漫画家がメッセージを出しています。

 

私はリアルタイムには諸星先生の作品は読んでいませんでした。世代的にもう少し後でして。

私はいわゆるジャンプ黄金期世代でした。

リアルタイムに読んでた作品といえば、アラレちゃん(鳥山明)、コブラ寺沢武一)、キン肉マンゆでたまご)、キャプテン翼高橋陽一)、ストップひばりくん!(江口寿史)、北斗の拳原哲夫)、奇面組新沢基栄)、ジョジョ荒木飛呂彦)、シェイプアップ乱(徳弘正也)、ウィングマン桂正和)…挙げだしたらきりがありません。

懐かしい。

エドワード・ゴーリー展

八王子市夢美術館で開催中の「エドワード・ゴーリーの優雅な秘密」に行ってきました。

 

www.yumebi.com


f:id:bunji2:20180714221248j:image

エドワード・ゴーリーは絵本作家です。

モノクロの精緻な線描で知られています。

今回の展覧会ではその原画200点を展示しています。

 

「うろんな客」を書店でよく見かけます。
f:id:bunji2:20180714221634j:image

 

母親に宛てた封筒に書いた絵が気に入りポストカードを買いました。
f:id:bunji2:20180714221651j:image

 

絵本「ギャシュリークラムのちびっ子たち」も買いました。アルファベットA〜Zにちなんで26人の子どもたちが殺されていく絵本。気になっていました。
f:id:bunji2:20180714222153j:image

子どもたちと死神…。

表紙からしてやばいですよね。(^_^;)

 

今回の展示作品を概観したところ、エドワード・ゴーリーは一見してダークで残酷な雰囲気の作風ですが、根底にはユーモアとウィットがあることがわかりました。

 

この他、常設展も観てきました。

清原啓子さんのエッチングが素晴らしかった。
f:id:bunji2:20180714222655j:image

雨期の連作は何かを訴えかけて来るようです。

 

9月にはオネアミスの翼展をやるそうです。

また来るかな。


f:id:bunji2:20180714223010j:image

 

CICADA4巻

原作 山田玲司先生、作画 バナーイ先生の CICADA4巻!完結編!が発売されました。

 

前回、月刊スピリッツ掲載分を製本する記事を書きました。

つまり、もうすでに何度でも読み返せる状態にあるわけです。

が、それでもやはり、単行本はいいです。

一つの完成された世界なのです。

 

表紙。
f:id:bunji2:20180712201539j:image

 

目次。
f:id:bunji2:20180712201606j:image

 

今回も巻末に山田先生のオマケ漫画がついてます。

なんというか心強い。「つづく」の言葉を信じます。

 

そして、最終ページののバナーイ先生のメッセージがまたいいです。

あえて写真は載せません(^o^)

 

最後に、四冊全て並べてパチリ。
f:id:bunji2:20180712201904j:image

 

シカーダの第二部を心まちにしています!

それまでしばしお別れですね。

 

あ、今回もシカーダが確実に発売日に店頭に並ぶことで定評のある、吉祥寺のブックス・ルーエで買いました♪\(^o^)/
f:id:bunji2:20180712202222j:image

 

製本に挑戦その2

月刊スピリッツ…。

山田玲司先生✕バナーイ先生のCICADAを抜き出してから、一気に処分しました。

 

さて、手元にはCICADAの束。
f:id:bunji2:20180701012038j:image

 

製本の作業量と、製本後の強度のバランスからぎりぎり三分冊ってところで。

あえてCICADAのコミックの巻数に合わせないという。

だって四回も製本作業したくないもの。(^_^;)

全20話だから、7話-7話-6話、で振り分けるかな。

 

今回は「ブナぶな考房」さんの製本機を使いました。

http://www.geocities.jp/bunakobo/index.html

 紙の束をまとめて固定できます。すぐれものです。


f:id:bunji2:20180705110224j:image

ページをめくる方で揃え、背面を上にし、ノコギリで等間隔に切り込みを入れていきます。

こうすると背面を強く接着することができます。


f:id:bunji2:20180705110307j:image
f:id:bunji2:20180705110323j:image

ページ数が多いので切り込みは深くします。3ミリくらい?。あと切り込みの方向は右左と交互に行いました。

背面を水で湿らせると切りこみは楽になります。


f:id:bunji2:20180705110700j:image

切り込みが終わったら、木工ボンドを背面にまんべんなく塗ります。爪楊枝を駆使してボンドが切り込みにいきわたるようにします。

背面の大きさに合わせて切った和紙を用意し、背面に貼ります。


f:id:bunji2:20180705110910j:image

切りこみになじませながら。


f:id:bunji2:20180705110923j:image

このまま乾くまで待ちます。

だいたい一晩くらい。

 

後は、紙束の厚さの幅の背表紙を用意して貼り、乾燥させます。

 

出来上がりです。


f:id:bunji2:20180708114435j:image

RGBのトリコロールで洒落てみました。
f:id:bunji2:20180708114446j:image

 

連載中の勢いやワクワクそのままに。
f:id:bunji2:20180708114528j:image

 

見開きも。
f:id:bunji2:20180708114746j:image


f:id:bunji2:20180708114803j:image

製作時間は約一週間。ほとんど糊を乾燥させる時間でした。


f:id:bunji2:20180708115653j:image

ヤンサンファミリーのステッカーを貼ってみたよ♪

 

強度は…完璧とは言えませんが、家の中で読むにはこれで十分。

製本して非常に気持ちがいいです。\(^o^)/

 

 

来週はCICADAのコミック4巻、完結編が発売ですね。

 

「風の強い日」(幽 2018/06/29)

現在発売中の幽vol.29に、諸星大二郎先生の新作「風の強い日」が掲載されました。

 

表紙。
f:id:bunji2:20180701212008j:image

 

タイトルページ。
f:id:bunji2:20180701212028j:image

 

今回は「あもくん」の登場なしです。

 

ちと気味の悪いお話でした。
f:id:bunji2:20180701212122j:image

妖怪ハンターの「赤い唇」を思い出しました。

 

江口寿史イラストレーション展へ

銀座のスパンアートギャラリーで本日から開催の「江口寿史イラストレーション展」へ行ってきました。


f:id:bunji2:20180630194057j:image

 

少年ジャンプの「ストップ!ひばりくん!」で育った私としては感無量です。

江口先生の書かれる少女の輝きときたら。

眩しくて目が眩みました。

 

で、よーく目を凝らして周りを見たら。

江口先生その人がいらっしゃるではありませんか!

 

画集「step」と「江口寿史の正直日記」にサインを頂きました。


f:id:bunji2:20180630194559j:image
f:id:bunji2:20180630194633j:image
f:id:bunji2:20180630194658j:image
f:id:bunji2:20180630194730j:image

「センちゃん」のイラストもおねだりしてしまいましたが、快く応じて下さいました♪

 

 上の方に私の実名が入っているのですが、ポストカードで隠しています(^_^;)

 

画集「step」は初回限定版ということで、ダブルカバー仕様となっています。


f:id:bunji2:20180630195047j:image

この下にもう一つのカバーが!
f:id:bunji2:20180630195113j:image

これはお得だ!もうたまりません!

 

7/22まで開催とのことです!(^o^)


f:id:bunji2:20180630195631j:image