西遊妖猿伝・火焔山の章・第19回

諸星大二郎先生の西遊妖猿伝モーニング・ツーに掲載されました。

表紙。
f:id:bunji2:20210323124819j:image

 

タイトルページ。
f:id:bunji2:20210323124828j:image

 

娼館の八戒とオバチは…

よその宴会に潜り込んでいた。
f:id:bunji2:20210323124837j:image

宴会をあらし…。


f:id:bunji2:20210323124901j:image

f:id:bunji2:20210323124907j:image

もう面倒になった悟浄はトンズラしてしまう。

 

一方の寧じゅう城。

牛魔王は兵を蹴散らしていた。
f:id:bunji2:20210323124925j:image

f:id:bunji2:20210323124935j:image

f:id:bunji2:20210323124942j:image

やはり牛魔王は利用されていたらしい。


f:id:bunji2:20210323124951j:image

そして、悟空はやっとシュムを見つける。

 

………

 

もうそろそろ…悟空は牛魔王と激突するんですかね。

 

オバチの方はこれから悟空たちとどうからんでくるのかな。

 

また来月が楽しみです。

 

 

 

新刊・西遊妖猿伝・火焰山の章・2巻!

本日、諸星大二郎先生の新刊がでました。

西遊妖猿伝・火焰山の章・2巻!

 


f:id:bunji2:20210222184152j:image

玉面公主が目印。


f:id:bunji2:20210222184201j:image

表紙の折返しにはハム・アム・ワユが♪


f:id:bunji2:20210222184222j:image

目次。第5話〜第8話を収録。


f:id:bunji2:20210222184231j:image

カラーページの模様、1巻と2巻で違うものになってました。なんだろう?


f:id:bunji2:20210222184240j:image

1巻と2巻並べて。

キャラを表紙に配するのいいですね。

巻が進んだら、表紙絵のトレカ出さないかな。

帯も統一されてる。


f:id:bunji2:20210222184211j:image

第5回より。このコマ。

仏画が壁から浮き出て歩き出す変事のシーンなんですが、何度見てもユーモラスで面白いと感じます♪

 

今回も地元の書店で購入しました。

諸星先生の新刊が当たり前のように発売初日に並ぶ幸せをかみしめております。


f:id:bunji2:20210222232815j:image

 

bunji2.hatenablog.com

 

 

bunji2.hatenablog.com

 

 

bunji2.hatenablog.com

 

 

bunji2.hatenablog.com

 

 

bunji2.hatenablog.com

 

 

bunji2.hatenablog.com

 

 

bunji2.hatenablog.com

 

 

bunji2.hatenablog.com

 

西遊妖猿伝・火焔山の章・第18回

諸星大二郎先生の西遊妖猿伝モーニング・ツーに掲載されました。

 

表紙。


f:id:bunji2:20210222181247j:image

タイトルページ。


f:id:bunji2:20210222181257j:image

牛魔王とシュムですね。


f:id:bunji2:20210222181318j:image

傭兵部隊が場内に突撃してきました。


f:id:bunji2:20210222181328j:image

暴徒の中には孤児のグループがまぎれていました。


f:id:bunji2:20210222181337j:image

孤児のリーダーのカシュラート、そして発作に苦しむ牛魔王がそこにいました。


f:id:bunji2:20210222181351j:image

一方、悟空、ジュンマイ、ムカンサたちは瓦礫の下を進みます。


f:id:bunji2:20210222181401j:image

どういうわけか、悟空も牛魔王と同じく頭痛に悩まされます。


f:id:bunji2:20210222181411j:imagef:id:bunji2:20210222181421j:image

頭痛のため、悟空も牛魔王も乱暴になっています。


f:id:bunji2:20210222181428j:image

シュムが牛魔王に寄り添うと頭痛の発作が治まるのでした。。。

 

悟空と牛魔王は共鳴していたようです。

 

そしてシュムと牛魔王の奇妙な取り合わせ。

チェイリー姉さんが心配してるのにこの子ったら…

 

そして久しぶりにカシュラートの登場でした。

ジュンマイはカシュラートに逢えるのか?その恋路の果ては?!

 

というわけで、また次回が楽しみです。

 

 

 

諸星大二郎劇場22 眼球泥棒

諸星大二郎先生の新作が現在発売中のビッグコミック増刊号に掲載されました。


表紙。


f:id:bunji2:20210218184654j:image

 

タイトルページ。

タイトルは「アリスとシェエラザード第3話・眼球泥棒」。


f:id:bunji2:20210218184704j:image

 

アリスとシェエラザードのもとにまたも奇妙な依頼が。


f:id:bunji2:20210218184720j:image

ジョージタイラーの妻オリビアの眼を探してほしいという。

眼科医のモートン医師に診療してもらったら、眼がなくなっていたのだという。疑惑のモートン医師は行方がわからないのだそうだ。

 

そのモートン医師はジョージの友人でオリビアを争った仲だった。


f:id:bunji2:20210218184738j:image

f:id:bunji2:20210218184754j:image

 

リビアは眼を失ったにも関わらず、景色が見えるのだという。

アリスはオリビアの眼球の視界を透視する。


f:id:bunji2:20210218184806j:image

 

さらにアリスは読唇術モートン医師の話す言葉を読む。
f:id:bunji2:20210218184818j:image

 

アリスの失われた眼球の視界を追って、モートン医師が故郷に逃げていることをつかむ。


f:id:bunji2:20210218184828j:image

 

アリスとシェエラザードモートンのもとにかけつけるが…。


f:id:bunji2:20210218184838j:image

 

アリスとシェエラザードの第3話です。

シェエラザードのちょっとした活劇があったりしました。

いい感じにシリーズ化できてます♪\(^o^)/

次回作も楽しみです!

諸星大二郎展・異界への扉(イルフ童画館)

岡谷のイルフ童画館で本日より開催中の「諸星大二郎展・異界への扉」に行ってきました。

当初は開館時間の10時に間に合うよう特急あずさ1号の特急券を購入していたのですが、天候により運休…。
結局その3時間後のあずさ13号で岡谷到着は12時でした。


f:id:bunji2:20210124185037j:image

f:id:bunji2:20210124185049j:image

f:id:bunji2:20210124185107j:image

f:id:bunji2:20210124185121j:image

 

ノリノリでやっちゃいました。

f:id:bunji2:20210124185228j:image

(↑見知らぬ親子連れに撮ってもらいましたがひいてたなぁ)

 

初日だからか混雑しておらず、じっくり鑑賞することができました。

f:id:bunji2:20210124185135j:image

↑こんなとこにムルムルが♪

 

公式図録で予習していましたが、数々の諸星作品の原画と、参考資料も展示されていて見応え満点でした。
暗黒神話西遊妖猿伝妖怪ハンターなどの貴重な原画の迫力にやられまくりでした。
(撮影禁止のため写真なし)

会期中の前期と後期で展示内容が変わるそうなので、また後期も楽しみです。

 

帰りの電車の時間に余裕があったのでイルフ童画館内のカフェでお茶しました。

なんと諸星大二郎展の開催期間限定メニューの「暗黒星雲チーズケーキ」なるものが!


f:id:bunji2:20210124185445j:image


f:id:bunji2:20210124185453j:image

美味しかったです♪(^o^)b

 

今回の戦利品です。

・カオカオ様マグカップ
・メインビジュアルのTシャツ(カーキ色)
・ムルムル柄手ぬぐい
武井武雄の栞「残病退散」


f:id:bunji2:20210124185157j:image


f:id:bunji2:20210124185210j:image

クリアファイルはあまり種類置いてなかったかな。

お皿とか他にも気になるグッズがありましたが、まだ夏の三鷹での開催もあるし、次回ゲットしたいです。

 

 

bunji2.hatenablog.com

 

西遊妖猿伝・火焔山の章・第17回

諸星大二郎先生の西遊妖猿伝モーニング・ツーに掲載されました。

 

表紙。


f:id:bunji2:20210122144211j:image

 

タイトルページ。

f:id:bunji2:20210122144221j:image

 

悟空はクイとグイの双子に街の案内を頼むが逃げられてしまう。


f:id:bunji2:20210122144244j:image

暴徒の様子を探りに来たジュンマイとムカンサに再会する。


f:id:bunji2:20210122144259j:image

 

一方、高昌城の沙悟浄

八戒が連れてきた奴隷女オバチをかくまうため、知り合いの遊郭をたずねていた。


f:id:bunji2:20210122144314j:image

f:id:bunji2:20210122144329j:image

どうも八戒とオバチが問題を起こしそうな気配…。

f:id:bunji2:20210122144339j:image

なにやらまたドタバタしてきました…、

牛魔王はどうなったのか。

また次回が楽しみです。

 

 

夢の集会(怪と幽 vol.006)

先週モーニングtwoが出ましたが、今月は諸星先生の連載誌がもう一本あります!

 

発売中の「怪と幽」に諸星大二郎先生の新作が掲載されました。

 

タイトルは「夢の集会」。

 

表紙。


f:id:bunji2:20201224203259j:image

 

タイトルページ。


f:id:bunji2:20201224203310j:image

 

あもくんは夢の集会で出会った子供から、悪夢がこわいから一緒に夢の中をついてきて欲しいと頼まれる。

見覚えのある場所だったので、昼間にその場所に行ってみると…。


久しぶりのあもくんのお話でした。

子供の頃はよく夢を見たものですが、最近見なくなったなぁ。

 

角川武蔵野ミュージアムで開催中の「荒俣宏の妖怪伏魔殿」行きたい。